【実際に購入してみました】むしばいばいの効果と写真付き口コミ

歯磨き嫌いな子にむしばいばいがお勧め

歯ブラシや糸ようじで歯磨きをする方がいいのですが、特に子供の場合、それが難しいと感じているお母さんも多いと思います。なぜなら、お子様にとって歯磨きとは、口の中に異物をわけもわからずに入れるようなもので、嫌がります。

歯磨きを嫌がる子供を押さえつけ、 無理やり歯を磨いているお母さんにお勧めできるのが今回の「BLIS M18」配合の「むしばばいばい」です。

『歯磨きのご褒美として「むしばいばい」をあげること』

    1. 歯磨きをすれば「むしばいばい」を食べることできる→「むしばいばい」目的で自分から歯磨き→歯磨きの習慣化
    1. 「むしばいばい」を食べる→虫歯菌をより減少させる

あるいは、サプリを口に含みさえすれば、歯磨きとほとんど同じ効果を得ることができます。なので、時間がない時にもそのまま口に含んでマウスウォッシュとしてもご使用頂けます。

なぜむしばいばいに効果があるのか?

むしばいばいとは?

BLIS S18(乳酸菌)とキシリトールが配合されたお子様専用虫歯予防サプリ。
虫歯予防とプラーク(歯垢)の減少を目的とした国内生産の健康補助食品。
このBLIS S18(乳酸菌)に効果の秘訣があります。

むしばいばいの配合されている「BLIS M18」とは?

口の中には細菌がいます。細菌とは非常に小さな生物で、目視できず、顕微鏡を使えば見ることができます。その細菌が口の中には数百種類いて、数十億単位でさまざまな活動を日々行っています。

それに加え、毎日、口の外から有害な細菌が口から歯や歯肉に侵入しています。

それらの細菌を大まかに分けると体に悪い影響を与える悪玉菌と体に良い影響を与える善玉菌に分けることができます。

口の中ではこの悪玉菌と善玉菌の割合によって、虫歯、歯周病、などの病気を引き起こします。

歯ブラシや糸ようじなど使って、口内を掃除することで悪玉菌を減らし、善玉菌の割合を多くして、予防します。ですが、完璧には予防できずに、適切に磨いた歯でさえ、虫歯や歯肉の病気を引き起こす細菌(悪玉菌)は、隠れる場所を見つけて存在しています。

そこで、BLIS M18という善玉菌(乳酸菌)を口に含むことで、隠れているそれらの細菌を駆除し、健康な歯や歯茎をサポートする優れた善玉菌で口を綺麗にします。

BLIS M18は500μmの大きさ。つまり、0.5mm(ミリメートル)のことで、それほど小さいので、歯の間などを十二分に掃除できます。ですので、虫歯予防とプラーク(歯垢)を減少させます。

さらに、歯みがきではカバーできない部分も十分に綺麗にできます。

BLIS M18は、0.5mm(ミリメートル)の大きさの善玉菌

歯磨きではカバーできない歯の間も綺麗に掃除する

その証拠に歯の表面に固く付着したよごれの歯垢(しこう)やプラークが減少しています。

BLIS M18の検証データー

子供の虫歯について

子どもの歯磨き

生まれたばかりの赤ちゃんのお口には、虫歯菌はいません。では、なぜ子供は虫歯になってしまうのでしょうか?

それは、虫歯菌がお母さんやお父さんなどの身近な大人からうつってしまったからです。

具体的には、コップやおはしなどの食器の共有や、大人が噛んだものを与えたり愛情表現のキスをしたりすることによりうつります。

お子様にも常日頃から歯磨きあるいは、今回ご紹介した「むしばばいばい」を使って予防しましょう。

口内と歯をきれいに保つことを習慣にすることが重要です。

ですが、もし虫歯になった場合、子供の歯は「乳歯」なので、できるだけ早く治療しなければなりません。

その理由は乳歯は永久歯と比べるとエナメル質が半分ほどしかありません。

乳歯
(http://www.kdc2012.com/child-dentistryからの引用)

エナメル質とは歯の表面の白くて人間の体で一番硬い部分です。

そのエナメル質の真下に象牙質、神経などの痛みを感知する箇所があります。

つまり、乳歯が虫歯になると、その虫歯が神経に到達しやすといえます。

ですので、「むしばばいばい」などを習慣として取り入れて、常に虫歯にならないように気をつけてください。

むしばいばいの効果的な食べ方と注意点

効果的な食べ方

食後15分以内に噛まずに全体的に口内に行き渡るようなめてください。
一日2粒を目安に朝と夜に分けて毎日続けてください。

  • 小さなお子様が召し上がる際には食べ終わるまで目を離さないこと
  • 原材料をご参照の上、食物アレルギーの心配のある方はご利用をお控え下さい
  • 薬剤を処方されている方は、念のため意志にご相談ください。

開封前・後に関わらず、品質保持のために冷蔵庫で保管いただくことをおすすめします。

むしばいばいがひよこクラブ2018年6月号に掲載されました。

ひよこクラブ2018年6月号

育児中のママを応援する雑誌の『ひよこクラブ』でこんな感じで広告で歯磨き習慣サプリという売り込みで1ページ掲載がありました。

むしばいばいを実際に購入して確かめてみました

特典2のはみがきチェックシートとシールも付属していました。
くまさんやリスさん、モグラさんなどのかわいらしいキャラクターがいますね。
これを使えば、しっかりと習慣化できそうです。

むしばいばいの口コミ

むしばいばいの口コミを実際に集めたので、ご紹介します。

38歳女性
38歳女性
3歳の次男が歯磨きが苦手なのでむしばいばいを購入してみました。なめるだけでいいので、こどもも喜んで毎日食べてくれています。
40歳女性
40歳女性
娘に無理やり歯磨きをさせていましたが、なかなか手間がかかり面倒でした。ですが、今回むしばいばいを購入したところ、娘が自らむしばいばいを飲んでお口のケアをするようになったのです。
30歳女性
30歳女性
購入したものの、息子がイチゴ味があわないらしく食べませんでした。味が一種類しかないところがダメだと思います。コーラーやソーダー、オレンジ味などもあれば良かったです。

 

 

Instagramにも、写真を投稿されている方もいらっしゃるのでご紹介します。

インスタにアップされた写真からは、楽しんでいる様子が伝わってきますね。

>>『むしばいばい』を購入する

むしばいばいを4歳と5歳の子供に食べてもらいました。

5歳の男の子の写真1 5歳の男の子の写真2

5歳の男の子

いつも歯磨きを面倒くさがる息子。
テレビに夢中で「あとで~」と言ったり
「もうしたよ~」とうそをついたり。
毎日、歯磨きについて「こら!」と叱るのが
母としてもつらいな~と思っていました。

そんなときに見つけたのが、歯磨きのごほうび『むしばいばい』
ラムネのような見た目で。お菓子大好きな息子には効果がありそう。

さっそく、テレビに夢中な息子に
「今日ははみがきしたら『むしばいばい』あげるよ!」
と声をかけてみました。
すると、自分から洗面所へ・・・!

歯磨き後は、興味津々で近づいてきて
「これ?おいしいの~?」とワクワク。
ラムネのような見た目、いい匂いで、テンションが上がっています。

食べてみると「おいし~!」と大喜び。
「イチゴの味がするぅ~!」とも。

息子はいちごが大好きなので、余計にうれしかったようです。
噛もうとしていたので「舐めるんだよ」と教えると
おいしそうに長く舐めていました

「歯磨きしなさ~い!」と毎日叱っていたのに
こんなにスムーズに歯磨きをしてくれるなんて大満足です!

歯磨き後のシールも長続きのもとですね。
「これで1年生になっても虫歯にならないね~」
と、来年の入学に向けて自立心も育ったようです。

4歳の女の子の写真1 4歳の女の子の写真2

4歳の女の子

「歯磨きは痛いから…」と嫌がる娘。
私の仕上げ磨きが少々手荒いせいか
歯磨きを嫌がるようになってしまいました。
虫歯にならないようにと気を付けていたつもりが
娘の歯磨きへの気持ちをそいでしまったのかな、と
母として少し申し訳ないという気持ちでした。

そんなときに見つけた『むしばいばい』
でも今日は「『むしばいばい』食べようね!」と声をかけると
自分で磨いてくれました。
仕上げ磨きも嫌がることなく、スムーズ。

歯磨き後に『むしばいばい』をあげると
「おいしいね~」とニッコリ!
いちごの味もお気に入りで、おいしそうに舐めていました。
いつもは歯磨きのあとは不機嫌なのに
寝るまでがとってもスムーズ!ごきげんでした。

歯磨き後にシールを貼れるのもいいですね。
シール好きの娘は長続きしそうです!
「明日も歯磨きちゃんとして『むしばいばい』しようね」
と、歯磨きへの意欲まで取り戻したみたいです。

むしばいばいはどんな人におすすめ?

乳歯は前歯から奥歯まで順番に生えてきます。遅く生えてくるお子様もいれば、早く生えてくるお子様もいます。虫歯予防が目的なので、歯が生えてくる2歳ごろからがお勧めです。
特に歯磨きの習慣がない2歳から6歳までのお子様にお勧めです。

もし、むしばいばいを購入するのであれば定期をお勧めします。

なぜなら、虫歯予防とは、終わりが無く、一回やれば解決とはいきません。子供からお年寄りなるまで、毎日歯を磨きつづけないといけません。そのための習慣化です。

歯を磨けるように習慣化するまでは続けて、習慣化すればやめたらいいと思います。

最低3ヶ月は続けましょう。

むしばいばいのお得な6大特典

特典1 初回限定の半額以下

定価4000が半額以下1980円になります。

定期なら2回目以降も10%OFFの3,600円(税抜)にてお届けになります。

特典2 歯磨きチェックシート

歯磨きを習慣化するために取り入れたものです。ラジオ体操のスタンプみたいなものです。

後からここまで歯磨きをできたということが子どもにもはっきりとわかります。なので、その達成感からモチベーションアップを狙っています。

特典3 こども用電動歯ブラシ『こどもハピカ』をプレゼント

電動歯ブラシは本当に便利です。勝手にゴシゴシと動くからそっと、歯に近づけるだけで効果があります。

特典4 こども用電動歯ブラシ『こどもハピカ』替えブラシをプレゼント!


むしばいばいは虫歯予防サプリですが、口内と歯をきれいに保つことを習慣にすることを目的としているため、電動歯ブラシやその替えブラシをプレゼントしています。それらを通して、お子様がしっかりと歯のクリーニングを自分からできるようになるような商品だと分かります。

特典5選べるお届け周期

ベースに合せて「一週間」ごとから

「24週間(6ヶ月)」まで一週間単位でお届け周期を選べます

特典6 いつでも休止・再開OK!

商品がたまっても、いつでも停止できるので、完全に商品を使いきることができます。

これは便利です。

むしばいばいを購入する

むしばいばいの解約の方法

お子様に体質的に合わなかった場合や歯磨きの習慣化に成功した場合、すぐに解約しましょう。

公式ホームページのご利用案内にて以下のように書かれています。

定期コースのお届け内容・発送周期は、マイページからいつでもご変更いただけます。

マイページにログインしてください。「マイページログイン」より、お電話番号とE-mailアドレスを入力してマイページへログインしてください。
「定期コース」の「お届けスタイルの変更」をクリックしてください。
「次回発送日」「お届け周期」「お届け内容」を選択してください。
「変更を確定する」をクリックしてください。
お届け内容の変更完了!

※定期コース内容のご変更、定期コースのご解約は次回発送予定日の5日前までにお知らせください。

>>公式『むしばいばい』サイトからの引用

このように書いてありますので、電話1本するだけで解約できます。

電話番号などのお問い合わせ先は以下になります。フリーダイヤルですので、通話料金を気にせず気軽にお電話をかけられますね。

●お問い合わせ先

ご注文・お問い合わせは、こちらから承っております。

お電話:0120-093-377
[受付時間] 平日11:00~18:00(土日祝定休)
※携帯電話からもご利用いただけます。
FAX:03-6262-7870
24時間受付(土日祝も承ります)
メール:info@kosodate-mikata.jp
※土曜・日曜・祝日は返信が遅れることがございます。ご了承ください。

>>『むしばいばい』を購入する

・追伸

8020運動

「8020運動」という言葉を耳にしたことはありませんか? これは「80歳まで20本の歯を維持すること」を目的に、厚生労働省や日本歯科医師会によって推進されている取り組みです。

できるだけ長く健康な歯を保ち、自分の歯でおいしく食事をしたい……多くのみなさんがそうお考えのことでしょう。

健康な歯を長く保つためには、子供の頃からお口のケアを習慣化することが重要です。乳歯は大人の歯に比べて歯質が弱いため、虫歯になりやすい歯。その歯を守らないと、次に生えてくる永久歯にも悪影響が出てしまいます。歯科先進国スウェーデンでの研究によれば、虫歯の感染時期が早ければ早いほど将来的に虫歯になりやすいので、幼い頃から歯のケアを習慣化してお口のトラブル予防につなげましょう。

健康な歯をいつまでも保つカギは、子供時代にあるのです。このときに歯磨きなどの歯のケアを習慣化する必要があります。

厚生労働省の健康21(歯の健康)からの引用になります。

 

歯みがきと定期健診を勧めていまが、一番重要なのは、歯を綺麗に保つことの習慣化です。

定期健診はあくまで虫歯や日々のケア(ブラッシング指導)ができているのか確認です。

やはり、日々の積み重ねが重要です。なので、子供のときに習慣化するよう教育してください。

完全な余談になりますが、

定期健診についてですが、もしなさるのであれば、歯医者さんに「定期健診をしたいのですが」とおっしゃらずに「歯のクリーニングをお願いしたいのですが」とおっしゃってください。

定期健診だと保険適用外になる場合があります。ほとんどの場合、歯周病の治療という名目で3割負担になりますが、一応そのようにしてください。

治療費は合計でだいたい3割負担で2000円~4000円になります。私の歯医者では2回通院で、最初に上の歯の掃除、次に下の歯の掃除でした。治療費は合計で3800円程度でした。友達の歯医者では通院は1回で治療費は1500円程度でした。病院によってまちまちです。

お母様やお父様もお子様の歯を磨くのならやはり、定期健診を通して歯ブラシの使い方(ブラッシング指導)を習った方がいいかなと思います。

>>『むしばいばい』を見に行く